阪急御影すぐ パーソナルトレーニングスタジオ G-nextとは

web予約をする

電話予約 080-4769-5599

国家資格保有者である
理学療法士が
医学的な知識と
豊富な臨床経験を基に
みなさまに
ごきげんな毎日を
送っていただくための
お手伝いをします

メディカルフィットネススタジオ
「G-next」とは

「G-next」は「御影ごきげんクリニック」と連携した
メディカルフィットネススタジオです。

G-nextは「パーソナル」または「3名までの少人数グループ」レッスンで、医療系国家資格である理学療法士が一般のスポーツジムでは体験できない、医学的知見に基づいた質の高いトレーニング、メンテナンス、グループレッスンを提供します。担当する理学療法士は全て「医療法人社団御影ごきげんクリニック」所属の理学療法士のため痛みや不調のある方でも安心してご利用いただけます。理学療法士が提供するプログラムは、日本専門医機構認定整形外科専門医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター、日本抗加齢医学会認定専門医である医師が監修しています。

G-next スタッフ

理学療法士 松本 元成(まつもと もとなり)

理学療法士は姿勢と動きの専門家

「心地よく体が動く」感動を

一緒に作っていきましょう

理学療法士は通常病院、クリニックなどのいわゆる医療機関で「リハビリ」を行う職種です。例えば「腰が痛い」「肩があがらない」などの障害に直面した時、我々が考えることは「ただ痛いところをもみほぐすこと」「動かない肩を無理に動かすこと」ではありません。「なぜ腰に痛みが出るのか?」「なぜ肩が動かしにくくなっているのか?」という原因を分析し、改善につなげていくのが理学療法士です。その時、我々が武器とするのが「姿勢と動きの分析」です。
その方の姿勢や動き方から症状がおこる原因を紐解いていきます。

 

私はこの姿勢と動きの分析という武器をもって、トレーニングに反映することで、プロレベル、アスリートレベルのスポーツ現場における痛みの改善、パフォーマンスの向上につなげてきた経験を持っています。この武器は必ずや、アスリートだけではなく地域に住む一般の方々、趣味レベル、部活動レベルのスポーツ愛好家など様々な方々のお役に立てるものであるという自負を持っています。

特にランナーの方々に関しては効率良く走るためのトレーニング、コンディショニング、シューズのアドバイスまで幅広く対応しますので、ぜひご相談ください。
また理学療法士は、医療系国家資格なので関節などの運動器のみならず、呼吸、循環、代謝などのからだの仕組みを熟知しています。 ですから運動経験の乏しい方や軽度の不調を抱えた方でも、安心してできる運動を提供できる強みを持っていま す。当然必要であれば連携する御影ごきげんクリニックやその他の医療機関に紹介いたします。

 

スポーツ選手であっても、高齢者でも、一般の方でも「体が心地よく動く」と感じる経験はかけがえのないものです。
それを感じていただくメソッドをG-nextのスタッフは持っています。

一人ひとりの姿勢や動作の特徴を見極め、その方が持っている身体機能を的確に捉えることで、「あなただけに合った」改善方法を導き出すことができます。力と心を合わせて、QOL(人生の質)の向上を実現していきましょう。

理学療法士 松本 元成(まつもと もとなり)

ピラティスインストラクター

NASM-PES(パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト)

関西大学陸上競技部トレーナー

理学療法士 若浦 貴子(わかうら たかこ)

自分の身体に向き合い

「無理のない動きを習得」で

自分らしく活き活き過す

整形外科クリニックで理学療法士として勤務していると「肩が凝って頭痛がする」「数十年来の腰痛に悩んでいる」など「慢性的な痛み」を抱える方に多く出会います。またシニア世代の方からは「体力が落ちた」「疲れやすくなった」という声をよく聴きます。

多くの方は痛みがあるのも、疲れやすいのも「年齢のせい」と考えていますが、必ずしもそれだけが原因ではありません。多くの方は「運動習慣がない」「歩くのは通勤の10分くらい」とおっしゃいます。
利便性の向上した現代社会においては、「運動不足の解消」によって改善するものが多くあると感じています。

中には運動しようと試みたものの、「かえって痛みが出た」「どんな運動をしてよいかわからない」などの理由で挫折してしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこでG-nextでは医学的な知識を持った理学療法士がパーソナルで対応するので、その方に合った心地よい身体の動かし方を習得していただけます。
動かしにくさや、痛みがある方でも安心して運動に取り組んでいただけます。
何が自分に合った運動かわからないという方も、理学療法士と共に、今の自身の身体と向き合い、気づくことから始めてみませんか。

私自身、実業団のバレー選手時代に何度かケガをし、リハビリを経験しました。
競技復帰に向けて必死でリハビリに取り組みましたが手術前とは違う身体感覚や、以前と同じように動けないことに随分悩みました。その時の経験を生かしたいと思いセカンドキャリアは理学療法士の道に進みました。

 

今、理学療法士となり感じることは、自分の身体を正しく知り、向き合うことが大切ということ。

身体のどこかを痛めるのは、そうなる(なりやすい)原因が必ずあります。それを理解した上で自分の身体にあった正しい動きを習得することが自分らしく活き活き過ごす秘訣だと思っています。

また私が担当しているロコモ予防クラスでは、日常の運動不足を解消することで、いつまでも好きなことができる、快適に動けるカラダ作りをお手伝いします。TRXという器具を使用することで安全に負荷を設定が出来るので安心です。
3名までの少人数制なので、お一人お一人の要望や気持ちに寄り添ったクラスにしていきたいと思っています。

皆さまが運動不足を解消し、活き活きと生活できる。そのお手伝いをさせてください!

理学療法士 若浦 貴子(わかうら たかこ)

理学療法士 高階 翔(たかしな しょう)

「トレーニング」を通して

新しい自分との出会いを楽しんでください

あなたの「進化」を私たちがサポートします

よく、一般の方の多くに「トレーニングをやっていたが、腰や膝が痛くなって結局やらなくなった」「トレーニングをしたいけど何から始めたらいいのかわからない」・・そういった言葉をよく耳にします。

医学的な知識を持った理学療法士の強みとして、適切な関節の位置関係を把握した上で進められる為、応力集中(ストレス)が掛かるような姿勢やフォームを見逃さず、その場で修正していきながら安全にトレーニングを実施する事ができます。 また、その方の要望に合わせてオーダーメイドのトレーニングプログラムを作成していくので、今までお困りになられていた事も解決できるように導いていきます。

私たちが提供するトレーニングは一つの手段であり、トレーニングのためのトレーニングではありません。例えば、「トレーニングによって見た目がかなり変わった」その結果、好きな洋服を着られるようになり、お洒落が楽しくなった。など、トレーニングのその先にある、お客さんの「生活」や「趣味」などをより高い質で全うできる為のトレーニングであると考えています。

 

私が担当しているパーソナルトレーニング・グループレッスンでは、ご自身の身体で感じたことのない発見を一つでも多く持って帰っていただけるような時間にしていきたいと思っています。

闇雲に重たい物を持たせる、しんどい事を反復させる、段階を無視してそれっぽい事をやる・・大事なことかもしれませんが、そこに「意味」「目的」などを明確にしながらトレーニングを進めていきます。

スポーツ選手でも、「誰かがこのトレーニングをやっているから」など、方法だけを追い求めている選手も多いように思います。

 

パフォーマンスアップ要素の「何を」高めるべきか、「どの」能力を向上させるべきかと言った、中身・内容に対する問いが先に来なければなりません。 パフォーマンスアップコースでは、その選手が何を求め、どこに問題があり、どの要素を高めるべきかを明確にし、その選手のパフォーマンスアップのサポートをさせていただきます。

G-nextに関わる皆様が、自分の好きな事を全うできるようにスタッフ一同でお手伝いさせていただきます。

理学療法士 高階 翔(たかしな しょう)

リアライン インストラクターLevel2

contact

お問合せ

TEL.080-4769-5599

●お問合せ 受付時間

平 日 9:00~20:00

土・日 9:00~11:30

祝 日 9:00~16:30

定休日:

木曜(全日)、土曜(午後)、

日曜(午後)、祝日(夜)

(臨時休業あり)

G-nextの周辺マップ

G-next 阪急御影駅より「徒歩1分」

神戸市東灘区御影郡家2丁目16-10

フォアクレージュ御影402号室

お車でお越しの場合:御影ごきげんクリニックの月極駐車場をご利用ください。

(※タイムスサービスでなく、無料の方をご利用ください)